ナチュラルに魅せたい

ナチュラルに魅せたい

まつげが元々短いしまばらで女性らしさがあまり感じられない、全体的に顔の各パーツが小さくてアピール力に欠けるとお悩みの女性も少なくはないでしょう。しかし、それが本来の自分の顔なのです。まつげが短くてまばらなのは、何もびっしりとしたバサバサなまつげまでに加工を施さなくても、メイク方法によっては、理知的でどこかあどけない少年の様な清々しい面立ちになりますし、各パーツが小さめの方は、まつげだけで勝負するのではなく、唇がふっくらと見える様な色合いの口紅や、まぶたの辺りに少しアイシャドウなどを駆使して、立体的にグラデーション効果等を与えると、ゴージャス感が醸し出されます。

 

まつげ自体にはむしろ、そんなにコッテリとしたメイクを施す必要もないのです。コッテリとマスカラやつけまつげを二倍程の量にしてあしらってみたところで、逆にまつげだけが独り歩きして、如何にもお造りをしているのが見え見えで、他人から見た印象は「何となくいつもまつげビッシリな人」と言ったものを持たれてしまう可能性も考えられます。

 

まつげには、塗って傷めるばかりではなく、時には外の空気を十分吸わせてあげて、休養を与えて上げる方が、自然に活性化して蘇生する力があります。また、日々のメンテナンスの一つとして、お肌や髪の毛だけではなく、まつげにも美容液などをホンの少し眠る前にひと塗りしてあげるだけでも、効果がないわけでは有りません。なぜかと言うと、健康的なまつげは、意識して大切に扱ってあげるだけで、黒々と発育して行くからです。肝心なのは、日々のまつげへのこだわりではなくて、思いやりなのです。