通信教育で・・・

通信教育で・・・

アイリストの場合、ネイリストやエステティシャンのように、専門学校をはじめとする「スクール」で技術を養い、資格を取得するというケースが非常に多いですが、しかしやはり忙しい現代、なかなかスクールに通う時間がないという人も多いです。
そんなときに役立つのが、「通信教育」ですが、アイリスト養成のための通信教育もちゃんとありますので、通信教育でアイリストを目指すという道も、検討対象としては大いにアリだと思います。

 

 

アイリストの通信講座の内容は、送られてくるDVDを参考にして、マネキンをお客さんに見立ててまつげエクステなどの装着を訓練するというシステムになっているケースが多いです。
このように、非常に便利であるというのがアイリスト養成の通信講座のメリットではありますが、しかし半面、繊細な技術を要するアイリストという職業ですから、自分の訓練がうまくできているのかどうかの客観的なジャッジがなされないというのが、残念ながらアイリスト養成の通信講座の大きなデメリットとなってしまうかもしれません。

 

前のところでも少し触れましたが、近年まつげエクステをめぐるトラブルは非常に多くなっており、その「トラブル」の中でも、自分でまつげエクステを装着した際のトラブルだけに限らず、アイリストの未熟さが原因となっているケースもそれほど少なくはないのです。
ですから、正直なことを言えば、アイリスト養成の通信講座というのはあまりおすすめではないという気も実はします。